HOME > 一般事業主行動計画

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を 策定する。
1.計画期間 : 平成28年4月1日〜平成31年3月31日
2.内容
  【目標1】仕事と子育てを両立するための会社の制度見直しと周知
   <対策1> 平成28年4月1日から仕事と子育てを両立するため、育児を行う者の
           残業、休出、深夜業務を命じない期間を小学校就業前から小学校3年
           に拡大します。
   <対策2> 平成28年4月タイムカード付近及び食堂前掲示板に掲示すると共に
           職場単位に案内書を配布します。
  【目標2】有給休暇カットゼロに向けた取り組み
   <対策1> 平成28年4月、個人別の有休残数と次回支給数より、「個人別有給
           活用必要日数の案内」の発行を継続して実施します。
   <対策2> 平成28年4月、有休カット数を職場・社員区分毎に集計し、労使懇談会
           の席で問題点の報告と協業による対策検討を行い、平成31年3月まで
           に有休カットゼロを目指す。
    【目標3】家族工場見学会の開催
      <対 策> 平成28年8月、家族が従業員である労働者の働く姿を実際に見ることが
           できる「家族工場見学会」を企画立案し、毎年の行事として定着させる。